奨学金プログラムPrograms

分林特別枠(京都府京都市および滋賀県日野町 在住・在学者対象)

 JBC・CSR基金は、2019度より、京都府京都市および滋賀県日野町に在住・在学の高校生を対象とした「分林特別枠」を設定しています。
 これは、京都市ご出身の実業家であり、当基金理事長でもある分林保弘 (株)日本M&Aセンター代表取締役会長から、分林理事長出身の京都市と、戦争中に疎開をされたご縁のある滋賀県日野町の高校生を支援するために、奨学金の原資を寄付してくださるとのお申し出があり、今年度から特別枠として設定することになったものです。
 今年度は、5月から募集を行い、8月までに支援予定数の5名の採用を決定し、奨学金の支給を開始しました。2020年度も同様に募集する予定ですが、詳細については、あらためてこのサイトでお知らせします。